« 蕎麦の花は咲いいるのに | トップページ | シルバーウィーク »

養蜂箱の移動

 午前4時起床。蕎麦の蜜が取れない事に見切りをつけて、協働学舎にある養蜂箱を昇さんの養子に行かれた弟さんの梅畑に越冬のため移動を。

 ここは日当たりも良く、学舎に比べると風の当りも少なく、一年前の春にここで蜜を採った場所でもある。

 今年は、オーナーに蜜を提供できませんでした。何が原因か考え、今年は強群で来年の春を迎えることに視点に置き、蜜をがむしゃらに絞る事をやめました。今年は、去年よりも強群で冬を越せそうです。来年は、皆さんの希望をかなえるように努力したいと思います。

「DSC_0081.JPG」をダウンロード

それぞれの養蜂箱に8枚程度の巣脾が入っています。

この他に初ちゃんの所に四群がおりますが、ここでは蜂たちが冬越しの蜜を採っていますので、稲刈りが終わる10月中旬に移動します。

「DSC_0080.JPG」をダウンロード

南蔵王の山も紅葉が出始めてきました。

今朝の蜂の移動時には温度も8度を下回っていました。

|

« 蕎麦の花は咲いいるのに | トップページ | シルバーウィーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/31463083

この記事へのトラックバック一覧です: 養蜂箱の移動:

« 蕎麦の花は咲いいるのに | トップページ | シルバーウィーク »