« 津軽 | トップページ | 休耕田の草刈 »

山鳥が二羽も

 多忙でブログを書くのも三週間ぶり、煙草を買いに鈴木売店へ、駐車場の温泉客が鳥が死んでいるとのこと。

 何と山鳥、早速戴いて売店へ、茂子さんが悲鳴を上げた。山鳥をぶら下げていたためだろう。

 学舎に山鳥を持って、山羊の小屋を今ひとつ新たに作る事にした、来年のトマトのために作ったパイプの工作物を移動し、そこに山羊小屋を。前回作った小屋は気に入らないのか入らないので、彼女が日向ぼっこしている場所に単管で作った。果たして気に入るかどうか。雨の日、彼女は笑美さんからもらった苺の為に作った、簡単ビニールハウスにいる、ここでは寒いだろうとの思いを彼女は感じているのだろうか。

 雪が降ってきたので、仕事をやめ山鳥の羽根をむしった。今日は美味しい鳥鍋をと思って鎌先温泉、売店で糸こんにゃくを購入、売店の敏さんがまた山鳥が死んでいたよ。これは何なのだろうか、同じ仲間に違いない、羽根が濡れていない事から明け方になんかのアクシデントがあったに違いないが、これでは当分鳥鍋が続きそうだ。

「DSC_0297.JPG」をダウンロード

スキー場も雪化粧

「DSC_0302.JPG」をダウンロード

鳥を捌いた後にもう一羽の山鳥が

|

« 津軽 | トップページ | 休耕田の草刈 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/32261774

この記事へのトラックバック一覧です: 山鳥が二羽も:

« 津軽 | トップページ | 休耕田の草刈 »