« 大晦日の夜 | トップページ | 弥治郎こけし初挽き »

初挽き準備

 元旦、遅めの朝食、家の前の雪掻き。

 弥治郎系こけし工人で白石市議会議長の英雄ちゃんから電話、「昼食準備しているから」早速、彼の家に雑煮も食べられないだろうの配慮からだろう。

 それ以前に、早朝、新聞配達している文男ちゃんが、おせち料理も食べていないと、去年の正月は、学舎に居る彼に私の手作りのおせち料理を差し入れしたが、自立した彼から私に焼酎のお年玉を頂いた。

 午後から、初挽きの準備、雪の中での作業は何時の間にやら、四時過ぎになっていた。

「DSC_0360.JPG」をダウンロード

「DSC_0361.JPG」をダウンロード

「DSC_0363.JPG」をダウンロード

最後の初挽きの旗を作って床に就いたのは11時

|

« 大晦日の夜 | トップページ | 弥治郎こけし初挽き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/32823852

この記事へのトラックバック一覧です: 初挽き準備:

« 大晦日の夜 | トップページ | 弥治郎こけし初挽き »