« 初卵 | トップページ | 卵を産み始めたのに »

春から冬へ

 昨日は春爛漫の陽気、鎌先の桜はいっぺんに満開に、蜜蜂の保護のためスズメハチのトラッブを長袋に取り付けに行ったが、蜜蜂は壊滅的に八箱あった養蜂箱で蜜蜂が出入りしているのは三箱、それも出入りが少なく弱小の状態、今年は、これでは蜂蜜オーナーに蜜の提供が出来ない、がっくりして帰宅。
原因は何なのか、???教え子の結婚式で明日帰宅するが、帰ってきてから養蜂箱の回収と中味の点検をしたい。私の気持ちのように今日は急激に冷え込んで学舎では雪が待っていた。飼い始めた鶏が卵を産み始めた。19日1個・20日2個・21日3個・この日新しい鶏小屋に鶏を移した精神的影響か22日は2個、明日から5日ほど留守にするが、文夫君に日曜日給餌と産んだ卵は持って帰るように依頼した。
Dsc_0676
春、土筆も美しい。
Dsc_0681_2
        私の今の状態、春なのに冬です。

|

« 初卵 | トップページ | 卵を産み始めたのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/34337044

この記事へのトラックバック一覧です: 春から冬へ:

« 初卵 | トップページ | 卵を産み始めたのに »