« 少年達の夏 | トップページ | 秋めいてきたが »

西馬音内盆踊り

 何時の風の盆のことだろう、観光客の雑談が小耳に入ってきた。
 「風の盆も良いけれど、西馬音内の盆踊りも捨てがたい」
 今、東北の地に住んでいるので埼玉に居る時よりも、東北のイベントには手短に行ける。
 西馬音内は秋田県羽後町、隣接している市は湯沢市、酒飲みにとっては捨てがたい町である。
 無論、この街の造り酒屋二蔵訪ねた。木村酒造と両関酒造、木村酒造は見学者に配慮した展示方法していて感心をした。車を運転しているので利き酒は遠慮をしたが、同行者が運転を変わるということで・・・・
爛漫も見学を受け入れているのだが、あまりの大きさに遠慮をした。愛飲ているのは小さな蔵の美味しい酒だから、そして、訪ねた蔵も小さな蔵が多かった。
 西馬音内は、踊り始めの三時間前についてしまった。無料の見学席に手ぬぐいとタオルで場所取りをしたが、街を散策し、食事をしたり、試飲をしたりして、踊り始めの時間に席へ、ちゃんと其処だけが残されていて、感心をした。
 風の盆に比べて、囃子はいたって賑やか、鉦、太鼓、三味線、そして唄は秋田訛りで、それに比べて、踊りは静かで艶っぽく、手先のしなや襟足の美しさに・・・・・
 相棒は、一人の踊り手に目を奪われて、しかし、彼女が二度と自分の前を踊りすぎる事がなかったことを残念がっていた。衣装の端縫い衣装(パッチワーク)は、この踊りの艶やかさを高めていた。
Dsc_0828
私達の席確保されていた(都会では考えられない)
Dsc_0874
Dsc_0852
Dsc_0835


|

« 少年達の夏 | トップページ | 秋めいてきたが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/36250276

この記事へのトラックバック一覧です: 西馬音内盆踊り:

« 少年達の夏 | トップページ | 秋めいてきたが »