« コーヒー豆 | トップページ | 吾亦紅 »

初卵

 五月連休明けに実家へ帰っている間に、鶏が狐に11羽全て持ち去られた。折角卵を産み始めたばかりなのに。
 ホームセンターに新たな鶏を購入しに、前回の養鶏場から購入したのに比べて鶏の成育日数も少なく、かつ、育成してみると雌を購入したにも係らず、牡が混じっているなどのアクシデントがあった。餌ばかり食べて何時になったら卵を産むのかなと、今朝、鶏小屋を除いてみると鶏卵室でないところにチャボのような小さな卵が転がっていた。秋の深まりの中でさて卵を産み続けるのか、単なるパホーマンスか、実家に帰って手術後の最終検診を10月4日に、帰ってきてから飲み会のために、自治会長のオスの鶏を水炊きに、学舎のもう一羽の鶏を自治会長宅の鶏小屋に婿入りします。動物のお医者さんに出てくるけたたましい♂鶏は、ここでは水炊きの材料になります。私が〆ます。
Dsc_1017


Dsc_1016

鶏の行動を見ると面白いが、時間がないのでチョト見ただけに。慎重なやつ、お調子者、さすがオスだけは家父長的強さを持っている。

|

« コーヒー豆 | トップページ | 吾亦紅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/36992331

この記事へのトラックバック一覧です: 初卵:

« コーヒー豆 | トップページ | 吾亦紅 »