« 新平の死 | トップページ | 紅葉写真第三弾 »

佳保里への紅葉写真第二弾

 第23回全国こけし工人フェスティバルが青森県黒石市温湯温泉の津軽伝承館で開催、かってはここのこけし館には純金純銀の津軽系のこけしをフォルムにしたこけしがありましたが、地方財政逼迫の中で身売りをしてしまいました。もしかしたら現代の人身売買かも、こけし工人達がこけしの販売をしている暇を見て付近の写真を撮影しました。
Dsc_1110_2
 ランプの宿、青荷温泉

Dsc_1111_2

 露天風呂から見た滑滝、紅葉は例年に比べて遅い

Dsc_1120_2
 十和田湖に行く途中の橋にあった、雰囲気のある少女の彫刻

Dsc_1118_2
 十和田に向う峠からの遠景、紅葉がまだなので休屋の湖畔に下りませんでした。


|

« 新平の死 | トップページ | 紅葉写真第三弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/37291951

この記事へのトラックバック一覧です: 佳保里への紅葉写真第二弾:

« 新平の死 | トップページ | 紅葉写真第三弾 »