« 弥治郎こけし供養祭 | トップページ | 安静の佳保里に紅葉を »

和太鼓Gの合宿

 和太鼓の団体「蝉創」が昨年の夏に続いて学舎で合宿を、何せ太鼓のグループにとって、太鼓の練習は自分達以外は騒音で、最悪は夏の冷房のない部屋で窓を締め切りでの練習。公民館でも午後八時以降は練習はオフリミットとか、1キロ四方に人家のない学舎は練習の場としては最適な場所、多分一番迷惑しているのは、人見知りする陸奥と伊勢の猫だけ、今日もトレーラーの倉庫の下でじっとしているに違いない。
 今回の中心子ども達、この子ども達も将来は「鼓童」でプロとして演奏活動をしたいと思っている。創作太鼓の「蝉創」の小学生頑張れ。

Dsc_1085
 青空の下のびのびと練習

Dsc_1101
 本当に太鼓が好きで、疲れを知らずに練習に練習

Dsc_1099
 親も子どもに刺激を受けて太鼓を、ただ体がついて行かない。「三宅は足に来る!」

 


|

« 弥治郎こけし供養祭 | トップページ | 安静の佳保里に紅葉を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/37169158

この記事へのトラックバック一覧です: 和太鼓Gの合宿:

« 弥治郎こけし供養祭 | トップページ | 安静の佳保里に紅葉を »