« 佳保里紅葉三弾だよ | トップページ | 竹の春 »

用水の水が止まっている

 銅金用水の水が工事のために止まっている。12月中旬まで止まるとの事、これを幸いに学舎の用水の受け枠の清掃をと考えたが、考えは甘かった。深さが1m50センチもあり必然的に土砂も落葉もそれだけ深く積もっている。パイロットのそば畑の刈り入れ作業をしていたO氏が「そんなに無理する事ないよ」と声をかけて来た。早速、疲れていたので止めて、コンバインで蕎麦を刈りつつトラクターが耕作する体制なので、倉庫に戻って菜種の種を蒔き始めた。二町分撒ける種があったが、素人の手撒きのため、二反歩の畠で終ってしまった。それでも、学舎の隣の畠なので、来年新しい蜂が来たら効率好く蜜を運ぶのではないかとの皮算用をしている。
Dsc_1160
 来年ここが菜の花畑になるのでは、菜の花の芽を積むのも楽しいかもしれない。

Dsc_1161
 水が止まっている、問題はここにいる岩魚、山女、鱒が心配だ、既にのろまな鳶が旋回を始めた。鳶やカラスにやられる前に対策を練らなければと考えている。

|

« 佳保里紅葉三弾だよ | トップページ | 竹の春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/37371577

この記事へのトラックバック一覧です: 用水の水が止まっている:

« 佳保里紅葉三弾だよ | トップページ | 竹の春 »