« 今年は雪が多いかも | トップページ | 早起きは全てに良し »

干し柿第二弾

 学舎の会計監査を午前中にしてもらった。第一弾の干し柿を山羊の雪が半数食べてしまったことを話したら、初ちゃんすが、自分で処理してくれれば、まだ炭焼き小屋のほうの柿が生っているのでどうぞといいながら、一緒に出向いて鋸で枝を落としてくれた。来年これでは柿が生らないのではの質問に、来年は新しい枝が出るので、他の柿で充分再来年には又たわわに生るとあっけらかんとしていた。
 落とした枝から剪定ばさみで干し柿が紐に結べるように小枝を残して処理した、氷雨が降る中ではあったが頑張った、帰ってきて皮むき作業をしたがいささか疲れたので途中で止めた。
 明日。病院へ定期健診に行かねばならないので、干し柿を干すまでの処理は、後二三日架かりそうである。
師走に入れば落語の準備、総会の準備、資料の送付、こけしの初挽きの準備、瞬く間に師走は走り去っていく感じがします。
 笑美さん清吉さん干し柿を楽しみにしてください。

Dsc_1242_2


|

« 今年は雪が多いかも | トップページ | 早起きは全てに良し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/37893766

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿第二弾:

« 今年は雪が多いかも | トップページ | 早起きは全てに良し »