« 晴耕雨掃除 | トップページ | 明日から子ども達が学舎に »

ホワイトクリスマス

 独り居のクリスマス、中々静かで良いものである。外は雪が降っているのでなおさらに音もなく静かである。
何時ものとおり、すずき屋の温泉に、以前に妻からクリスマスプレゼントに貰ったお風呂で読める本『万葉の恋歌』をもって入浴、本があると風呂の中でも汗が出るまでゆっくの入っていられる。すずき屋の社長に健康的な風呂の温度として38から39度の設定にお願いしているが、長風呂が出来る。おかげで風呂を出てから三時間以上たっているが体の芯は暖かい。社長、多分,女将の配慮だと思うが、風呂上りにケーキと寿司のプレゼントをいただいた。豊かな気持ちで独りのクリスマスを味わった次第である。
 そしたら、上さんから無粋な電話、マサオちゃんご同情致します。

Dsc_1297


Dsc_1294


味の悪いトブロクが出来たので赤ワインで割って飲んだ、どうにか飲める。どぶろくで作ったちゃんこ鍋を明日は作りたいと思う。それが、私の霙鍋かも知れない。

|

« 晴耕雨掃除 | トップページ | 明日から子ども達が学舎に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/38201391

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトクリスマス:

« 晴耕雨掃除 | トップページ | 明日から子ども達が学舎に »