« 早起きは全てに良し | トップページ | 卵の安定供給か »

買物にそして映画

 干し柿作りが予定より早く終ったので買物に出かけた。食料品以外は隣の大河原町に出かける。白石は鼻をへし折られた街である。新幹線の駅があり、インターチェンジがありながら下り坂の街、余程、自治体に政策能力が無いのか、首長の力量不足か疑われる。
 封筒をダイソーで、プリンターのインクをヤマダ電機で、冷凍食品を業務センターに、靴をABCマートで、前まで利用していた白石のブックオフが大河原に移ったので、ここで文庫本を10冊購入、映画館で宇宙戦艦ヤマトを、木村拓也も黒木メイサ、脇を固める緒方も西やんも、そして一升瓶を持つ高島婦人も良かった。日本のCDも楽しませてくれた。がっかりしたのは、ヤマダ電機で朝っぱらから新しいゲームソフトを購入する若者の長蛇の列、とは言いながら息子はゲームソフトを作っている、複雑な心境である。
 四時に帰ってきて、昨日のポイントで南蔵王のシャッターを切った。

Dsc_1246_2


|

« 早起きは全てに良し | トップページ | 卵の安定供給か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鼻をへし折られた街・・つい、笑いました。数年前にカンボジアの青年と、山形県の、とある寂れた町を通過した時に、彼が言った言葉を思い出しました。
いっそ全部黄色に塗ったら・・・

投稿: junchan | 2010年12月 3日 (金) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/37917063

この記事へのトラックバック一覧です: 買物にそして映画:

« 早起きは全てに良し | トップページ | 卵の安定供給か »