« 一期生が | トップページ | ふじみ野国際交流センター »

絵付け指導

 昨年に引き続き今年も弥治郎こけし組合から頼まれて、くりこま高原駅の近くある志波姫小学校にこけしの絵付け指導に、東北地方の伝統産業展の前哨戦のイベントである。
 仙台のこけし工人組合から正廣さん、この人の轆轤技術はぴか一で誰もが認めている。遠刈田系の工人、同じく遠刈田系の工人として哲郎さんが出席予定であったが、病気のためピンチヒッターとして正廣さんの息子の康廣さんが同行、昨年からこけしを始めた遠刈田系のニューフェイス、そして、鳴子から賀宏さんが出席した。雪の中、正廣さんの自宅から息子さんの運転で、くりこま高原駅の「エポカ」にそして賀宏さんと落ち合い小学校へ。
 六年生の二クラス約70名を越える子ども達に四人が分担して指導する。小学校は一クラス30名を越えると、集中しない子どもが急に増える。現職中、社会科見学で子どもの説明に立ったときにも感じてきた事だが今回も例外ではなかった。この子達が全体の集中を切らすので、絵付け的には昨年の子どもより集中の度合が低かった様に感じた。先生は毎日ご苦労様です。

Dsc_1386

 イケ面なので、イケ面のこけしが描けたのか

Dsc_1387


 マンガが好きそうなので筆も立ったが、本番は中々思う様には行かなかったようだ。

Dsc_1389


 私が指導したグループの子ども達の作品

|

« 一期生が | トップページ | ふじみ野国際交流センター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供たちの作品にビックリしました。
見事なお仕事に敬意を表します。

投稿: junchan | 2011年1月13日 (木) 08時41分


えっ?!えっ!?これが中の感触?!
すげええ!!!これがホンモノなんだ!ぎんもぢいぃぃいい!!!
これハマるわ!マジクセになるわ!!たまんねぇ♪
http://vpekl2h.gim.uerock.net/

投稿: はいえrhくぉいせふじこ!? | 2011年1月17日 (月) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/38443622

この記事へのトラックバック一覧です: 絵付け指導:

« 一期生が | トップページ | ふじみ野国際交流センター »