« そんなに甘くはない | トップページ | 8g3tlk »

日脚延ぶ

 「田さん四時よ!」こけし村のYさんの声。『エー!、ウソー!」と云わなかったが、窓の明かりはいつの間にかこんなに日が伸びたのかと思い知らされた。
 早速学舎に、動物の餌を、猫はまだ帰っていないようだ。やむなく、入口のドアーを少し開けた。昨日あけたら風速30メートルに堪えられなかったかも。過去にも、ドアーが風で飛ばされた実績があるから。
Dsc_1442

Dsc_1443_2

Dsc_1445


|

« そんなに甘くはない | トップページ | 8g3tlk »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/38793311

この記事へのトラックバック一覧です: 日脚延ぶ:

« そんなに甘くはない | トップページ | 8g3tlk »