« この暖かさも異常 | トップページ | 伝統の新たな試み »

産土の神に

 先月は、深川の富岡八幡の前に水天宮に行って孝行娘の佳保里の安産祈願、今回は奥州一ノ宮塩竃神社に安産の御守を、塩竃神社は全国区の産土神、社殿も荘厳でありがたみがある。それに、朝も早かったので参詣の客も少なく気持ちよくお参りした。長男長女は何処に出しても恥ずかしくなくやさしい子だが、私にとっては親不孝な子ども達だ。早く嫁に、婿に行ってくれ。
Dsc_1590_2

この山道の階段の下には、塩竃の酒蔵が並んでいる。今回は車なので・・・・

Dsc_1589_2

 本殿の山門、この門を入った左側にある別宮(特別のお宮)が産土の神の社殿になる。今回は慎重にお参りした。

Dsc_1591_2

眼下に塩竃の湊、塩作りの湊、そしてここの近くには多賀城址が有り、奥州の拠点であった。

|

« この暖かさも異常 | トップページ | 伝統の新たな試み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/39014793

この記事へのトラックバック一覧です: 産土の神に:

« この暖かさも異常 | トップページ | 伝統の新たな試み »