« 新人育成 | トップページ | 通電して最初のブログ »

新人育成

 本年度から弥治郎でもこけしの新人育成の補助金をもらう、但し問題が大きすぎる、実態を知らないのか当局がそれで良いと考えたのか、補助金が一年、所謂、仕分け作業によりそのようになったらしい、組合長から頼まれた事もありどのようなカリキュラム編成をしたらと遠刈田の元組合長の哲郎さんを尋ねた。遠刈田は仕分け前だったので三年の補助、カリキュラムは手作りの仕事には難しいのか、しっかりした物はなかった。又、指導者が多人数のため、工人のそれぞれのやり方があり受講する側も困難を来たしたと思う。それでも、哲郎さんは月間の計画をメモしていたが、それも個々人の工人のやり方があって・・・・・・・・
 哲ちゃんの家を出て、遠刈田こけし館の外にある元観光バスの運転休憩所を改築した新人研修所へ、研修風景を覗いたが、木地を挽いていた。素人の私から見てもカンナ使いに、約二年たってもこの程度かと、女性が描彩をしていた、それも小寸のこけしに、後で、今の組合長の一夫さんを訪ねたが、今小寸のこけしを挽かせているといっていたが、その小寸も胴のばらつきが、本当に一年ではとても無理な話、一年後の対応を考えながら、新人の育成を考えなければ、ましてこけしだけでは食えない時代だからなおのこと

Dsc_1617

|

« 新人育成 | トップページ | 通電して最初のブログ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/39156716

この記事へのトラックバック一覧です: 新人育成:

« 新人育成 | トップページ | 通電して最初のブログ »