« 明日から山元町へ | トップページ | 意味不明な救援物資 »

お酒は好いものだ

 三週目の災害ボランティアから帰ってきました。一週間程、孫の誕生で空けましたが、一部清掃にも入り込める状態になり、ボランティアセンターにも活気が出てきまた。地元の被害者だけどボランティアの高校生のT君は今日はいちご農家の片付けに行きますと話していた。
 中学生の救援物資センターにいる通称コナンは、私がふじみの国際交流センターであづかった救援物資のゲームを目ざとく見つけて、暇な時は興じていました。
 被災地にお酒をとひんしゅくの方も有ろうかと思いますが、あえてお酒の救援物資を山元町の消防団に。この呼びかけに楽酒の会の仲間や、そして仲間だが埼玉の進学校であるK高校の教頭をSさんは教員仲間にも呼びかけて、沢山のお酒が集まりました。Sさんは私の家まで届けてくれたのです。又、信濃の語りへをOさんからも頂いて、そんな真心の集まりは、山元町の消防団に。消防団長の伊藤由信さんは、気づかない所への気遣いの救援物資だと身体いっぱいに喜びを表していました。写真は有りませんがお気持ちを察してください。
Dsc_1718


|

« 明日から山元町へ | トップページ | 意味不明な救援物資 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/39722809

この記事へのトラックバック一覧です: お酒は好いものだ:

« 明日から山元町へ | トップページ | 意味不明な救援物資 »