« 父の日のプレゼント | トップページ | 晴れたので »

晴耕雨読

 一週間も降られるといささか気がめいる。色々と雨でもやる事があったので、それなりに日を送ったが、今朝は、晴れ間が少し見えたので、バジルの植え替えや高原豆の植え替え、トマトの花にホルモン剤を降りかけた所で又雨が降り出した。ここの所、ブックオフにも行かないので読むべき本が無い、年金生活者になってからはブックオフと図書館を利用しているが、白石市の図書館の山本一力の本は総て読んでしまった。藤沢周平を読みたいと思ったが、図書館の書棚に有る物は全て読んでしまったもの、読みたい題名を検索したらない、司書に題名を言って藤沢周平全集から探してもらい持ち帰ってきた。
 鶏はこの頃、一日三個しか産まなかったが、雨でどじ込めた為か、鶏小屋を見たら七個も産んでいた。
明日は、晴れるとの予報もあるので、月山の麓のこけし工人志田君のところへ行って、Tの結婚の記念こけしを頼みに行きながら、初孫の誕生こけしの出来の良さに日本酒を届けたいと思っている。朝方そんな事を考えていたら、Tから結婚届を出してきましたとの連絡とKちゃんのお礼の言葉があった。Tは一度失敗しているが、Kちゃんは中々いい子なので、Tの足を引っ張るような事はないものと確信している。
 KちゃんがTと一緒に来たならば、Kちゃんの母親が眠っている石巻を案内したい、墓は今度の地震と津波でやられてしまったが、結婚前になくなったお父さんはお母さんと一緒になりたいのだろうとkちゃんは話していた。両親を亡くした彼女にTの母親は優しくしてくれる、そんな絆のある人だと私は思っている。
Dsc_1912

山羊を小屋から外に繋いだが、この後直ぐに雨、又小屋へ逆戻り


Dsc_1915_3

蔵王が見えないの寂しい、蜂も飛びたいだろうに


|

« 父の日のプレゼント | トップページ | 晴れたので »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/40587358

この記事へのトラックバック一覧です: 晴耕雨読:

« 父の日のプレゼント | トップページ | 晴れたので »