« 蜂の転地 | トップページ | 草刈デー »

菜の花が好き

 蜂の群数が限定されているので一番効率のよい配置をしているが、今回、養育用の蜂を学舎に配置した。必然的に私が日常の管理をしなければならない。
 不忘地区に置いてある養蜂箱は、私が管理といっても、朝夕に熊対策の為に置いたトランジスターラジオのスイッチのオンオフを行っているだけで、外観は見るものの、箱の中までは点検していない。
 学舎に置いた養蜂箱の蜂達は何処に飛んでいっているのか、クローバーもエゴノキもミズキの花もそして一キロ離れているが新たに発見したアカシアも花盛りであるが、どこにも蜂が群がっていない、昨年秋に蜂のために撒いた菜の花が終わりかけの花を咲かせているが、その花に群れ飛んでいる。蜂は菜の花がよほど好きなのだろう。
 リョウブノ木が学舎の近くにあるが、まだ花が咲いていない、これは蜜を吹く時はやたらに吹くが、忘れた年に吹くと養蜂の入門書に書いているが、兎に角この蜂からは蜜を採らないので、冬を迎えるまでに強群にしておきたい、願わくば分封をしたいと欲張った考をしているが、この働き蜂の数だけではまだ早い、今日も雨上がりに点検して、二つの王台をつぶしました、もしも分封したら弱小軍団になってしまう恐れがあります。
弱小軍団は楽天だけでいい、それにしてもサッカーのベガルタは想定外に頑張っている。想定外の東北の震災には誰でもが想定外の発想と活動能力が必要なのかもしれません。

Dsc_1860

Dsc_1854

 昨年植木鉢から三住に移したテッセンは想定外に美しく咲いています。何せ、私は秋に枯れたと思って、テッセンの蔓をむしりとって止められた人ですから。テッセンも想定外の人に養育されたと思っているかもしれません。


|

« 蜂の転地 | トップページ | 草刈デー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/40355935

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花が好き:

« 蜂の転地 | トップページ | 草刈デー »