« 蕗 | トップページ | 明日は晴耕 »

水源の確保

 防災上の観点から水道に頼らない水の確保は必要な事で、今回は鎌先地区の水源の確保の第一弾として元焼き石膏を生産していた工場跡地にある井戸にターゲットを絞った。
 井戸水は、その水源に汚水を発生する場所があることは好ましくない。牧場や養豚場、人家もその一つといえる。ところがこの水源はの周り、所謂この水源となる地域にはこれら悪しき条件がない。しかし、この井戸は三十年近く使用していない、水が腐っていると思ったが、水の腐臭はしない、井戸さらい的に汲み上げた、
水深は七メートル五十(センチ半日仕事になったが、現在でも推測であるが毎分40リットル以上の水が湧き出している。何度か定期的に汲み出して防火用水として被災時の生活用水として使えるようにしたいものです。
Dsc_1844
Dsc_1845

隆ちゃんは頼れる自治会長である。

|

« 蕗 | トップページ | 明日は晴耕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/40262649

この記事へのトラックバック一覧です: 水源の確保:

« 蕗 | トップページ | 明日は晴耕 »