« 明日は晴耕 | トップページ | 菜の花が好き »

蜂の転地

 芹沢地区に置いた蜂蜜はアカシアが終り始めたので不忘地区に移動をする。金曜日を予定していたが、昇さん夫婦が水曜日に野菜と苗を持って学舎に来た時、、不忘地区を見て明日にでも移動という事になった。陽が沈んでから芹沢の養蜂箱の巣門を閉めに、蜂が養蜂箱に入りきらないと移動の時、刺されるかもしれないので煙霧器で煙をかけながら、しかし中には飛び上がるものもいて随分と時間がかかった。11号の養蜂箱は蜂蜜よりも養生が中心なので、そのまま夜のうちに学舎に持参し設置した。
 それ以外の3/4/5号箱は、今朝4時30分に芹沢地区に集まり車に載せたが、蜜を絞った後にも拘らず一人では持つ事のできない重量があった。
 昇さんと初ちゃんは鎌先温泉コースで不忘に、私は大網コースで不忘に、鎌先コースは地震以来、湯川沿いの道路に歪があるので、あえて私大網コースを通った、大網コースはアスファルトの舗装は悪いが道路に歪がないので車の養蜂箱への振動が少ないと思った。結果は距離的にも短く私の方が先に到着した。
 カッコウの声を聞きながら養蜂箱を設置する、高原の早朝は心がいるだけで癒される思いである。三十分後に巣門を開け解散した。わたしは、熊対策があるので引き返して電牧のソーラーバッテリーと草刈機を持参し、電牧の下を漏電しないように再度草刈を行いアースを設置やソーラーバッテリーの配線等をして設置、テスターで計ると中々強い電気が流れている事を確認、熊の嫌いなトランジスターラジオを設置した。馴れれば多分段取り良く作業行動が取れるのだろうが、初心者としては良い事にして学舎に戻り、亘理町のボランティアセンター長に頼まれたボランティア派遣の連絡を取り仮眠を取った。

定点写真と今日の雪ちゃん

Dsc_1850
Dsc_1851

Dsc_1856

軽トラックのむこうの林は、不忘地区のアカシアの林です。今年は花芽が出ています。

|

« 明日は晴耕 | トップページ | 菜の花が好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/40328655

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂の転地:

« 明日は晴耕 | トップページ | 菜の花が好き »