« 農家の鶏的 | トップページ | 晴耕雨読 »

父の日のプレゼント

 父の日のプレゼントに何が好いのか聞かれて、昔、道後温泉の向かい側にある千円ショップで買った財布が布ガムテープで補修して使っていた。だいたい金の溜まる人相はしていないが、兎に角風水上、金の溜まりそうな黄色の財布を買った。ついでに、招き猫の刺繍をしていたのか、財布を良くなくしたり、ある時は盗まれたりしたが、その財布はそのようなこともなく、ガムテープで補修するまで使っていたので、財布を頼んだ。
 新しい財布は、ユニオンジャックのエンブレムがついている。色は黄色である。イギリスは日本と同じく国家財政が破綻に近い、そこで、仙台四郎の人形の前に一日置いてから使用したいと思う。
 父の日のプレゼントに出資した兄妹二人の名前が書いてあった。出資していない末の妹はメールで初孫の写真を当日送ってきた。
 これは、婚期の遅い二人の兄妹には出来ない伝家の宝刀のプレゼントである。

「DSC_1900.JPG」をダウンロード

 写真が上手く入らない、この黄色の花が学舎の敷地全面に咲いている。夕方になると花は閉じる。

|

« 農家の鶏的 | トップページ | 晴耕雨読 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供たち誰に対しても一言多いです。何で普通に感謝できないんですか?

投稿: 息子 | 2011年6月21日 (火) 20時42分

子どもたちに対してだけではないですよ。わたしはあなたのお父様に社会教育のいろはから教わったものです。身内でもないのにムカつくこと数々ありました。しかしぼくはあなたのお父様を尊敬してやみません。

投稿: masahiro | 2011年9月28日 (水) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/40487489

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日のプレゼント:

« 農家の鶏的 | トップページ | 晴耕雨読 »