« 2011年9月 | トップページ

2011年10月

ブログ移転のお知らせ

http://ameblo.jp/ikutoshi-saitaniya/

新しいアドレスなので登録をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊の弁護

 今年の山は実りが薄いようである。アケビも団栗も少ない。冬眠に向って熊は食いだめをしなければ成らない、所が山は食糧難。彼等は最も嫌いな人間世界に進入はしたくはない。食いだめをしなければ駆使厳しい冬を過ごす事ができない、ついつい人家近くに、所が驚いてしまう人間は攻撃的に見える。ついつい防衛で爪を立ててしまう。
私も山で熊に遭遇する事があるが、あちらさんも判っていて、互いに距離を開けるようにしてさよならする。
テレビでも人家に侵入、地元の猟友会が射殺、熊を敵とみなしている報道に、熊の立場も考えてもらいたいと思う。熊のプーさんを愛するぐらい熊にも愛情を示してもらいたい。

あいも変わらず画像の挿入が出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nkl4re

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真が掲載できない

アナログ人間として一番困るのは名瀬が不明な事である。
写真がブログに掲載できないのです。
詳しい人は、アナログ人間でもわかるような助言をいただきたいと思います。
毛既に容量が限界なのでしょうか。
既にキーボードは壊れてしまい、新たなキーボードを繋げているくらいですから
新たなパソコンを購入すべきでしょうか。
その時はどのようなパソコンを購入したらよいのでしょうか。
詳しい息子に聞いても、僕のパソコンは3Dの世界でのパソコンだから
住む世界が違うと冷たいのです。
まいったマイッタの状態です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

蔵王の初冠雪

 初冠雪の前の日に山形で行われているみちのくこけしコンクールを覗いた。当初は行く予定ではなかったが遠刈田のこけし館で行われているろくろまつりに遠刈田こけしの佐藤一夫組合長から誘われて、懇親会‘呑むなら近いけど宿泊する事にした。
呑み終わって部屋に引き上げ、同室で白石のこけしコンクールの審査委員長をやっている後藤さんそして東京こけし会の副会長の橋本さんと話していたら、弥治郎の佐藤組合長から山形に酒を持っていってもらいたいと携帯に、山形では保裕君が農林大臣賞を受賞、鳴子のコンクールで最高賞の文部科学大臣賞に続く快挙、彼の代わりに表彰状をいただいてきました。
 山形の組合長は新婚旅行で世話に成った会田さん、82歳なのに精力的で元気一杯、帰りに笹谷峠を越えた時の冷え具合から雪が間近い事を感じたが、翌日窓からの蔵王の屏風岳には薄っすらと白い物が目に入ってきた。秋は急速に訪れ冬の学舎での生活は始めてだが、ストーブの薪作りもしないと思いつつ雑務に忙殺されています。マタマタ留守の時に我が家の猫(ドラ美)にひよこが食われてしまいました。野良を経験した猫は、飼い猫でなくハンターである事を実感しました。
 最初からの飼い猫(陸奥の守)は、鶏に一切ちょっかいをしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ