« 秋ですね | トップページ | 写真が掲載できない »

蔵王の初冠雪

 初冠雪の前の日に山形で行われているみちのくこけしコンクールを覗いた。当初は行く予定ではなかったが遠刈田のこけし館で行われているろくろまつりに遠刈田こけしの佐藤一夫組合長から誘われて、懇親会‘呑むなら近いけど宿泊する事にした。
呑み終わって部屋に引き上げ、同室で白石のこけしコンクールの審査委員長をやっている後藤さんそして東京こけし会の副会長の橋本さんと話していたら、弥治郎の佐藤組合長から山形に酒を持っていってもらいたいと携帯に、山形では保裕君が農林大臣賞を受賞、鳴子のコンクールで最高賞の文部科学大臣賞に続く快挙、彼の代わりに表彰状をいただいてきました。
 山形の組合長は新婚旅行で世話に成った会田さん、82歳なのに精力的で元気一杯、帰りに笹谷峠を越えた時の冷え具合から雪が間近い事を感じたが、翌日窓からの蔵王の屏風岳には薄っすらと白い物が目に入ってきた。秋は急速に訪れ冬の学舎での生活は始めてだが、ストーブの薪作りもしないと思いつつ雑務に忙殺されています。マタマタ留守の時に我が家の猫(ドラ美)にひよこが食われてしまいました。野良を経験した猫は、飼い猫でなくハンターである事を実感しました。
 最初からの飼い猫(陸奥の守)は、鶏に一切ちょっかいをしません。

|

« 秋ですね | トップページ | 写真が掲載できない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244324/42295186

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王の初冠雪:

« 秋ですね | トップページ | 写真が掲載できない »